石垣のある古民家にて

宇部市船木の古民家へ・・・

石垣の補修の現地調査と境界確認に行ってきました。

広い敷地が石垣に囲まれているのですが、

長い年月が経つと、しっかり積み上げられた石垣も

樹木の成長や地盤のゆがみで石と石の間に隙間ができたり、

石垣の面が膨らんできたりするんです。

この日は遠く北九州から専門の業者さんにきていただき

現地調査をお願いしました。

建物だけでなく、こういった石垣のメンテナンスも必要です。

・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・

続いて隣地との境界確認の立ち合いです。

草木をかき分け・・・ポイントを打ちます。

土地や建物を売買する際には、きちんとした調査が必須です。

  

今日もしっかり現地調査して参ります(*^^*)

関連記事

  1. きらら博記念公園にて*海を眺める

  2. 寄せ植えworkshop@古民家みとう

  3. シェアスペース松ざき*予約状況*7月~

  4. シェアスペース松ざき*12月予約状況*2022

  5. 古民家・空き家の相談会開催!

  6. 古民家みとう*1月イベントのお知らせ*ドライフラワー雑貨workshop

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728