木版画家さんの古民家暮らし

昨年末にご購入いただいた防府市向島の古民家に

メンテナンスも兼ねて行ってきました。

じつは、こちらの古民家にお住いになられているのは

風景木版画家の檜垣良之さんとそのご家族。   

半年経った今、古民家での暮らしはいかがでしょうか?

少しお話を伺って参りました(*^^*)

昔ながらの日本家屋。

この古民家を購入されたのは「和の暮らし」「畳の暮らし」を

楽しみたかったからだそうです。

広い縁側に面した和室の様子がこちら

   ↓↓↓

風の抜ける広々とした和室には制作中の木版画の作品が

一面に広げられていました。

「防府歴史名所百景」ということで、

数多くの木版画を制作されています。

私たち防府市民が慣れ親しんでいる風景も

「木版画」という形で描写されると、

いつもとはまた違う特別な風景に見えてきます。

「木版画」と「古民家」

素敵な取り合わせだなぁ~などと思いつつ、

これからも益々のご活躍をお祈り申し上げます。

   

関連記事

  1. シェアスペース松ざき*予約状況のお知らせ

  2. 石垣のある古民家にて

  3. 古民家みとう*私のお気に入り

  4. きらら博記念公園にて*海を眺める

  5. 母の日*素敵なプレゼント

  6. 古民家見学会を終えて・・・

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031